2006年09月03日  更新
珪藻土について
★小学館の辞書には下記のように載っています。
けいそう‐ど(ケイサウ‥)【珪藻土】 珪藻の遺体から成る珪酸質の細粒の堆積物。純粋なものは白色、ふつうには粘土、火山灰、有機物などを含み黄灰色。多孔質でチョークに似た外観をもつ。海底、湖底、温泉などに堆積する。吸着剤、濾過剤、保温剤、研摩剤などに用いる。
●けいそう‐しょくぶつ(ケイサウ‥)【珪藻植物】 植物界の一門。葉緑素と珪藻素を含む微小な単細胞植物。弁当箱の「身」と「ふた」のようになった珪酸化された細胞膜を持つ体制で、しばしば群体をなす。淡水および海水中で浮游生活をするプランクトン。普通、二分した細胞のそれぞれが「身」の部分を新しくつくる無性生殖でふえるが、時としてこの過程で増大胞子を作り有性生殖をする。珪藻類。珪藻。 
★珪藻土の特色は
土壁の素材となる「珪藻土」は植物プランクトンが海底や湖底に蓄積してできた土です。その成分のほとんどは、熱や圧力によって有機物が分解した後に残った「珪藻殻」とよばれるもので、スポンジのような多孔質な構造になっています。

この特徴を生かして、ろ過材や保温材、吸着脱臭剤などに利用されているほか、主成分がシリカ(酸化珪素)で耐熱性に優れていることから、七輪や火鉢、レンガの材料としても使われてきました。

★左官材料としての効果
上記の特性(吸音性・遮音性、断熱効果、吸・放湿性、防火性、吸水・保水性、吸着性、)を利用した、新材料を使用する事により、健康的で快適な温もりのある住まい作りに役立ちます。
結露防止効果 人に優しい壁材
●カビの発生を防ぐ ●ホルムアルデヒド(ホルマリン)や健康に有害な有機化合物をを含まない。
●ダニの発生を防止する。
●天然素材を成分としたエコロジーな材料

各種材料は各メーカーより発売されておりますので当社へご相談下さい。

 ご連絡先 潟Vマダ 小金井市中町4−9−16 042-381-2532 代表取締役 嶋田一男
       
HAKE HP LINK一覧へ戻る MAILの連絡/ご意見お問い合わせ
潟Vマダ TOPへ戻る (社)日本左官業組合連合会