小金井音頭保存会

電話: 03-XXXX-XXXX
FAX: 03-XXXX-XXXX

小金井音頭デジタル版復活までの経緯

 平成20101日は小金井市が市制施行50周年の記念日に当たります。皆様良くご存知の通り、小金井市内の色々なイベントで小金井音頭が歌い踊られている事は周知の事実でありますが、何分にもアナログデーターの音源であり、カラオケも存在しておりませんでした。数年前より何とか小金井音頭をデジタル化出来ないのかと皆様お考えに為っていた様ですが、今日までその実現には至りませんでした。そうした中、小金井市施行50周年を迎える今年が、小金井音頭をデジタル化する最大のチャンスであると考え 大久保慎七 氏、、村越政雄   西岡真一郎 氏、土屋一治氏、篠原   嶋田一男氏の有志による、小金井音頭保存会が9月2日に正式に発足し、この組織で企画制作に取り掛かりました。制作そのものには、LIPレコードの作詞/作曲家の未来大樹先生のお力をお借りし、歌唱は地元出身の歌手「大樹映美」さんにお願いし、デジタル版の完成をする事が出来ました。   

また、小金井市より50周年のマーク・キャッチコピーの使用許可、協賛として小金井市観光協会の名称使用、後援として小金井市社会福祉協議会、小金井市商工会の名称使用の許可と、小金井市教育委員会よりジャケットに使用した写真提供をしていただく事が出来ました。

発売に付きましては「こがねいねっと」が行いますが、発売窓口として、小金井市商工会・小金井市観光協会にもご協力を頂ける事に為りました。 

これを機にますます小金井音頭が、小金井市の芸能文化の発展と市民に愛され歌い踊られながら後世に伝えられれば幸いで有ると思う次第であります。